━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┌┌┌┌ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┌┌┌┌
┌┌┌┌               まちえん通信 第85号                  ┌┌┌┌
┌┌┌┌         2006年3月20日         ┌┌┌┌
┌┌┌┌          小田原まちづくり応援団              ┌┌┌┌
┌┌┌┌ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ┌┌┌┌
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「小田原まちづくり応援団(まちえん)」ゆかりのみなさま、こんにちは!!
    ○まちえんHP 
http://www.machien.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まちえん情報◆
    ☆イベント情報3月後半〜4月前半

・東海大サテライトキャンパス
    ・小田原文学館 観桜会
・    小田原おでんサミット
・    おだわら国際交流ラウンジ “ティーサロン”
・ 第10回小田原かまぼこ桜まつり
・    小田原桜まつり・きもので街歩き

☆HP情報

    
暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったものですね。先日土の中から雑草が芽を出し始めたと
思ったら暖かな日差しを浴びてどんどん増えて、あっという間に雑草畑になってしまいました。
自然界の命のたくましさを感じます。今回は、3月後半から4月前半のイベント情報をご案内いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まちえん情報まちえん情報まちえん情報まちえん情報まちえん情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■―――――――――――――――――――――――――――
東海大サテライトキャンパス  3月18日〜4月9日

■―――――――――――――――――――――――――――

●テーマ
  「おだわらの街を元気にするためのデザイン」
  −文化交流都市の創造に向けて−
 ●日 時
  2006 年3月21 日(火・祝)
  1部 11:00〜15:00 まち歩き
  2部 15:00〜18:00 まちづくりシンポジウム
 ●企画内容
  1部 11:00〜15:00 「まち歩き」小田原駅集合
    ガイド:小田原まちづくり応援団
  2部 15:00〜18:00
  ・主催者挨拶 5 分
  ・卒業設計作品プレゼンテーション
   研究概要報告 5 分
   9 作品・10 分(プレゼン5 分、質疑5 分) 90 分
  ・「おだわらの街を元気にするためのデザイン」 80 分
   パネラー UDMメンバー
   小田原まちづくり応援団メンバー
   東海大学4 年生
   進行 杉本洋文(東海大学教授)
  ・UDM代表挨拶 北沢猛代表(東京大学教授)
  ・まちえん代表挨拶 平井丈夫理事長
   交流会 18:30〜 交流会を予定(会費制)
 ●主 催 NPO 法人小田原まちづくり応援団
  東海大学サテライトキャンパス社会実験チーム
  共 催 アーバンデザイン研究体
  お堀端周辺まちづくり連絡会(予定)


■―――――――――――――――――――――――――――
  小田原文学館 観桜会

■―――――――――――――――――――――――――――
問い かもめ図書館 電話 0465-49-7800
   小田原文学館 電話 0465-22-9881
日時 4月2日日曜日 11:00〜17:00(文学館・白秋童謡館の開館は9:00から)
場所 小田原文学館(当日入場無料)
小田原文学館のある南町の西海子小路には、春の訪れとともに桜が咲き誇ります。
この桜の開花にあわせ、小田原文学館では、今年も観桜会を開きます。春のうららかな 

日差しと満開の桜の中、庭園コンサートや野点、琴の音色で春の一日をゆっくりとお過ごしください。
内容 女声コーラス、器楽演奏、劇的朗読ほか
小田原の文学に光と風を送る会の「文芸講演会」「文学散歩」もあります。
※会場では、「本のりさいくるフェア」を同時開催
■―――――――――――――――――――――――――――

4月1日土曜日〜2日日曜日
小田原おでんサミット

■―――――――――――――――――――――――――――
産業政策課 電話 0465-33-1515
小田原おでん会 電話 0465-20-0310

各地のおでんの会をゲストに迎えます。このイベントでしか食べられない特色ある
おでんをお楽しみください。また、小田原おでん種コンテストの審査・発表を行います。 

時間 10:00〜17:00 ※小雨決行
場所 小田原城二の丸広場
・静岡、焼津などからゲストを招いてのフォーラム ・フォーラムに参加する
地域のおでんの販売 ・小田原おでん具材アイデアコンテスト

■―――――――――――――――――――――――――――
3月25日土曜日・4月9日日曜日
おだわら国際交流ラウンジ “ティーサロン”

■―――――――――――――――――――――――――――
申込 文化交流課 電話 0465-33-1703

「アンニョンハセヨ “韓流”を楽しむ」
本場のキムチやチヂミなど手作り料理を味わいながら、伝統文化から最新情報まで

 興味深いお話を聞きます。
日時 3月25日土曜日 13:30〜15:30
定員 30人・先着順
費用 300円
申込 3月17日金曜日まで

「もっと知ろう身近な中国」
餃子や中国茶のお手前を楽しみながら小田原で暮らす中国のかたや中国から戻られたかたに

 体験談を聞きます。
日時 4月9日日曜日 11:00〜14:00
定員 30人・先着順
費用 300円
申込 3月24日金曜日まで

“ティーサロン”とは、月に1回、市民(団体)がホストになり、国際交流などをテーマに、
 参加者の皆さんと楽しいひとときを過ごすイベントです。

■―――――――――――――――――――――――――――
3月25日土曜日・26日日曜日 10:00〜17:00 ※小雨決行
第10回小田原かまぼこ桜まつり

■―――――――――――――――――――――――――――
産業政策課 電話 0465-33-1515
小田原蒲鉾水産加工業協同組合 電話 0465-22-4068

「毎朝3きれ、一日元気!」
場所 小田原城二の丸広場
内容
・小田原蒲鉾各社の蒲鉾を食べ比べる「ききかま大会」
・かまぼこ板積み競争「一夜城合戦」(当日参加受付も可)
・名人によるかまぼこ手づくりの実演
・かまぼこ料理教室の開催(25日のみ)
・小田原かまぼこ大集合
・桜かまぼこなどかまぼこ製品の展示即売
・小田原おでんをはじめとする各種地場産品・名産品の出店
■―――――――――――――――――――――――――――
    小田原桜まつり・きもので街あるき
   3月25日(土)、3月26日(日)
■―――――――――――――――――――――――――――
第4回目を迎える「きもので街あるき」。桜咲く春の城下町にはきもの姿がぴったり。 

きものの似合うまち小田原に出かけましょう。

第4回きもので街歩き参加要項
開催日 平成18年3月25日(土)・26日(日)
会場 小田原市街地一帯(小田原城址公園周辺等)
募集期間 平成18年2月1日(水)〜3月24日(金)
募集人員 各日100名程度
参加費 1,000円(但し、着付け希望者は2,000円。着物・帯・小物一式はお持 
ち下さい)
・当日受付にて集めます

街歩きの流れ 
1. 受付(10時〜12時。ガイドマップ等を受け取る)
2. 記念写真撮影(小田原城址公園学橋にて)
3. 街歩き(街なかを自由に散策して下さい)
4. 解散(15時。記念品と記念写真を受け取る)
・受付・解散場所は、小田原市民会館1Fロビー

交流会 無料。お茶とお菓子で、着物のお話をしましょう
・ 人員(各日50名。申込時受付順)
・ 時間(15時〜16時)
・ 場所(小田原市民会館5F第5会議室和室)

■お問い合わせ 小田原市観光協会 Tel:0465-22-5002

詳しいことはこちらから

http://www.odawara-kankou.com/page220.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  HP情報HP情報HP情報HP情報HP情報HP情報HP情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■―――――――――――――――――――――――――――
   「まちえん@カフェ」のホームページ
■―――――――――――――――――――――――――――
 小田原まちづくり応援団の街なか拠点として、お堀端通りナック小田原3階にオープンした

 「まちえん@カフェ」のホームページをご覧ください。
 まちえん@カフェでの催しの案内や活動報告が掲載されています。
●http://blog.goo.ne.jp/machien-cafe/

■―――――――――――――――――――――――――――
   「小田原の酒蔵を活かす蔵人の会」のホームページ更新
■―――――――――――――――――――――――――――
小田原街づくり応援団が支援する「小田原の酒蔵を活かす蔵人の会」
ホームページに新しい情報が!!  是非ご覧下さい。
●http://sakakura.exblog.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
春雨がやさしく地面をぬらし土がほっこりとし始めると苗木を植えるころとなります。 

 この頃になると公園や縁日で根を新聞紙やわらで包んだ若木を売る苗木市が立ちます。 
 買わないつもりで見て歩くうちについつい庭の広さも考えずにあれこれ買ってしまったりします。
後日、成長した植木を見てあの場所であの人と買った思い出を懐かしがったりします。 
皆様にはそんな経験はございませんか。
苗木市海近ければ海の音   皆川盤水

  ・今回も長い通信をお読みくださりありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 コンタクト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○情報やご意見をお寄せください
 ・まちの情報
 ・研究会やイベントの参加者募集
○お知り合いで配信希望の方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
○掲載されている情報の転載に関してはみなさんの自発的な判断に
   おまかせいたします。
○今後の配信を希望されない方はお手数をお掛けいたしますが、
  編集部までご連絡ください。
○ご意見・ご要望・投稿 odawara@machien.net
○まちえんHP http://www.machien.net/





トップページ