┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┌┌┌┌ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┌┌┌┌
┌┌┌┌               まちえん通信 第63号                  ┌┌┌┌
┌┌┌┌         2005年4月21日             ┌┌┌┌
┌┌┌┌          小田原まちづくり応援団             ┌┌┌┌
┌┌┌┌ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┌┌┌┌
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       「小田原まちづくり応援団(まちえん)」
         ゆかりのみなさま、こんにちは!!
                                ○まちえんHP 
                          http://www.machien.net

━━━━━━━━━━━━━もくじ━━━━━━━━━━━━━
◆まちえん情報◆
  ☆イベント情報4月後半
  ☆HP情報
新入社員、新入生、新人、など新がつく人生を始められた人も
早、半月が過ぎました。 見事な花を見せてくれた桜も葉桜になり、
いよいよ春本番になってきました。4月後半のイベント情報をお届け
いたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まちえん情報まちえん情報まちえん情報まちえん情報まちえん情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■―――――――――――――――――――――――――――

  ■まちえんカフェ@ぞろ目  5月5日はお休みです。

■―――――――――――――――――――――――――――
   次回は6月6日(金)です。
 
小田原市政策総合研究所顧問名和田是彦(法政大学法科大学院教授)先生との
交流会を予定しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イベント情報イベント情報イベント情報イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■―――――――――――――――――――――――――――
  ■ 平成17年度 小田原市市民活動応援補助金の交付事業を募集します
■―――――――――――――――――――――――――――
          小田原市地域政策課市民協働担当 

 

【市民活動応援補助金の目的】 

平成15年7月1日に、市民活動を推進することを目指して、その基本理念や施策の
基本事項などを定めた「小田原市市民活動推進条例」が施行されました。
市民活動応援補助金は、この条例に基づき、市民の皆さんが自発的に行う市民活
動を財政的に支援することにより、市民活動の活性化と自立を図るとともに、市民
・市が互いにパートナーとして協働の姿を生み出し、市民参加によるまちづくりを進
めることを目的としています。

対象となる事業と補助金額
種類
スタートアップコース
ステップアップコース
対象事業
団体が新たに取り組む事業
団体がこれまで行ってきた活動の拡充または更なる発展を図ろうとする事業
補助金額
10万円を上限とし、事業内容を審査した上で、予算の範囲内で補助金額を決定し
ます。ただし、同一事業では1回限りの補助とします。
対象となる事業に要する経費から、国、県または他の地方公共団体の補助金等を
控除した額の1/2または30万円のいずれか低いほうを上限とし、事業内容を審査
した上で、予算の範囲内で補助金額を決定します。なお、同一の事業に3回まで交
付を受けることができますが、年度ごとに必要書類を提出し、審査を受けていただき
ます。
補助金総額
250万円
 
市民活動応援補助金のスケジュール
企画コンペ申込書の提出(4月1日〜5月13日)
市民活動応援補助金企画コンペ申込書等の必要書類を小田原市役所地域政策課
へ提出していただきます。
ダウンロードはこちら→ 市民活動応援補助金企画コンペ申込書(WORD 27KB)
情報の公開
応募のあった事業については、団体の名称と事業の概要をホームページ等で公表します。
審査・選考(5月〜6月)
(1)第1次審査(書類審査)
 ・書類審査の選考結果は、6月上旬頃通知します。
 ・プレゼンテーションに向けて、準備等は進めておいていただきます。
(2)第2次審査(公開プレゼンテーション)
 日時:平成17年6月16日(木)午前10時〜
 場所:小田原市中央公民館 大会議室
補助金交付事業の認定(6月)
審査結果に基づき、補助金交付事業を認定します。
団体に市民活動応援補助金事業認定通知書をお送りします。
交付申請書の提出(6月)
認定通知書を受け取った団体は、市民活動応援補助金交付申請書を提出していただきます。
交付決定(7月)
交付申請書を提出した団体に対し、交付決定をします。
補助金は交付申請を受けてから1ヵ月以内に振り込みます。
事業の実施( 〜3月)
事業計画に沿って事業を行っていただきます。
事業の完了
事業完了後、速やかに、実績報告書等を提出していただきます。
(事業が3月中に完了する場合は、4月末日までに)
提出された報告書等に基づき、補助金額を確定しますが、その額が申請書に基づき交付した
補助金額より少ない場合は、その差額を速やかに返還していただきます。
報告会の開催(4月)
報告会において実施事業の報告をしていただきます。
 
 
小田原市地域政策課市民協働担当 

〒250-8555神奈川県小田原市荻窪300番地
(郵便物は郵便番号だけで届きます)
電話 0465−33−1708 
ファックス 0465−33−1286 
電子メール chisei@city.odawara.kanagawa
 
       
               

■―――――――――――――――――――――――――――
   ■歴史と文化のまち小田原の駅前を考えるシンポジウム
     〜お城通り地区再開発事業を中心に〜
■―――――――――――――――――――――――――――
  日時;2005年4月24日(日)18:30〜20:30
場所;小田原市民会館小ホール
プログラム;
18:30〜19:00 
基調講演 毎日新聞論説委員 北村龍行
19:00〜19:30 
広域交流拠点整備構想とお城通り地区再開発事業の概要
小田原市都市部広域交流拠点整備課
19:30〜20:30
 パネルディスカッション
〜市民と行政がともにつくる小田原の駅前〜
    パネラー 毎日新聞経済部論説委員 北村龍行
         東海大学工学部建築学科教授 加藤仁美
         あしがら総研代表 加藤憲一
         小田原市広域交流拠点整備担当部長 吉田貞夫
    コーディネータ 東京大学都市工学科 安藤義和
  連絡先  歴史と文化のまち小田原の駅前を考える会事務局
       �:0465−23−7871
       fax:0465−23−7872
       松本茂  e-mail:smat2@nifty.com
  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
HP情報HP情報HP情報HP情報HP情報HP情報HP情報HP
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■―――――――――――――――――――――――――――
   「小田原の酒蔵を活かす蔵人の会」のホームページ開設
■―――――――――――――――――――――――――――
小田原街づくり応援団が支援する「小田原の酒蔵を活かす蔵人の会」が
ホームページを開設しました。是非ご覧下さい。
http://sakakura.exblog.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  触れてみしどうだんの花かたきかな   星野立子
今年もどうだんつつじが白い小さな花をたくさん鈴なりにつける
頃となりました。
「満天星つつじ」と書いて、「どうだんつつじ」と読ませるなんて
日本の漢字ってなんて素敵なんでしょうね。


今回も長〜い通信お読みいただきありがとうございます。それではまた!     
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 コンタクト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○情報やご意見をお寄せください
 ・まちの情報
 ・研究会やイベントの参加者募集
○お知り合いで配信希望の方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
○掲載されている情報の転載に関してはみなさんの自発的な判断に
  おまかせいたします。
○今後の配信を希望されない方はお手数をお掛けいたしますが、編集部
までご連絡ください。
○ご意見・ご要望・投稿 odawara@machien.net
○まちえんHP http://www.machien.net 





トップページ