◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇
  まちえん通信 第246号 2016 年11月1日
  NPO 法人小田原まちづくり応援団 http://www.machien.net/
◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇


11月は、霜月といわれ霜が降りる月でもあります。

小田原では降霜はもっともっと先になりますね。

ツーデーマーチも近づき紅葉を求めて街歩きのよい季節になりました。

ストーブや暖房も必要になってきましたが、

本格的な冬になる前にアウトドアを楽しみましょう。

落ち葉掃きの忙しい清閑亭も皆様のご来亭をお待ちしています。

 

復旧途上の被災地の方々のご健康と安寧をお祈りいたします。





まずは、11月6日(日)に小田原・西海子(さいかち)小路で開催される
イベントのお知らせです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月6日(日)西海子浪漫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
秋、静かにたたずむ西海子小路。
講演会やまち歩きなどゆったりまったりできるイベントを開催します。
※すべてのイベントは事前申込みが必要です。
 1,2,3,5お申込みは、0465-22-2834(清閑亭)まで。

1 文化講演会「ういろうにみる小田原」
今年6月、同題書籍を上梓した深野さんと、
ういろう家当主をお迎えしてお話をうかがいます。 
◆時間 13:00〜15:00
◆会場 旧松本剛吉別邸
◆講師 深野彰さん、外郎武さん
◆費用 1,000円(呈茶・茶菓子付)

2 雨香亭で ごゆるり呈茶
この日だけのお茶席を、旧松本別邸茶室にOPENします!
散策の途中で気軽にお立ち寄りください。
◆時間 11:00〜15:00
◆会場 旧松本剛吉別邸
◆呈茶 天利昌子さん
◆費用 500円(茶菓がなくなり次第終了)

3 旧松本別邸の建物見学会
舟底天井に竹となぐりの寄木の床、
市松模様の網代戸にほたる壁。
随所に施された数寄者の意匠を
じっくり解説します。
◆時間 11:00〜12:00
◆会場 旧松本剛吉別邸
◆講師 吉川征二さん(NPO法人おだわら名工舎)

4 あいさんぽ「オペラ歌手と巡る、白秋童謡ロマンティック散歩」
天神山は伝肇寺の小さな家で童謡をつくった北原白秋。
歌に誘われて白秋のさんぽ道をたどります。
◆時間 13:00〜16:00
◆費用 3,500円(1ドリンク付)
※申込みは080-6874-1327(佐々木まで)

5 高校生ガイドの邸園まち歩き 
天神山から西海子まで、相洋高校生による歴史ガイドを
お楽しみください。
◆時間 10:00〜12:00
◆定員 20人・申込制
◆費用 1,000円

--------------------------------------------------------- 


それでは、清閑亭よりいろいろなイベントのご案内です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
小田原邸園交流館 清閑亭 11月・12月イベントのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
清閑亭〜邸園交流でまちづくり〜(清閑亭ブログ)
http://machien5.exblog.jp/
 
◆11月6日(日)小田原「坂の上の雲ツアー」と秋山真之・海軍カレーを味わう会
◆11月10日(木)ちりめん細工教室
◆11月24日(木)学んでガッテン学芸員講座31「新小田原城、解読!」
◆12月2日(金)学んでガッテン学芸員講座32「牧野信一の幻想世界」
◆12月3日(土)紅葉を見ながら、西海子(さいかち)界隈ゆったり散歩
◆12月4日(日)板橋の隠れた紅葉スポット 三大邸園をめぐる観楓会
◆12月8日(木)ちりめん細工教室
◆12月19日(月)街かど博物館体験ツアー
         「東海道五十三次小田原宿と街かど博物館めぐり」

<年末年始休館日のお知らせ>
清閑亭は12月27日(火)〜1月3日(火)までお休みをいただきます。
 
イベントの詳細は下記をご覧ください。
お問い合わせ・お申込みは、清閑亭(TEL 0465-22-2834)まで。

----------------------------------------------------------------------
11月6日(日)
小田原「坂の上の雲ツアー」と
秋山真之・海軍カレーを味わう会
----------------------------------------------------------------------
「坂の上の雲」・日露戦争をテーマとした邸園めぐりと、
小田原で亡くなった名参謀・秋山真之にちなんだ海軍カレーを楽しみます。

【なぜ11月に開催?】
秋山真之らとともに日露戦争に参戦した瓜生外吉海軍大将は、
小田原・清閑亭からほど近くに終の棲家をかまえました。
11月11日は瓜生海軍大将の命日にあたります。

今回はこの瓜生忌に近い6日(日)に、
日露戦争関係者のゆかりの地(秋山真之終焉の地、瓜生海軍大将の別邸跡など)
をめぐるツアーを開催!
まちあるき後には清閑亭(旧黒田長成侯爵別邸)にて、
秋山海軍にちなんだ海軍カレーをお召し上がりいただきます。
 
瓜生海軍大将ほか近代日本の礎を築いた人々に思いを馳せながら、
まちあるきをどうぞお楽しみください。

日 時 平成28年11月 6日(日)10:00〜13:30
    ※集合:箱根登山線・箱根板橋駅改札前

定 員 40名(申込先着順)

参加費 3,000円(秋山真之こだわり海軍カレー付き)

<行 程>
箱根板橋駅(集合)→板橋内野邸→大倉財閥の大倉喜八郎旧別邸門
→山縣有朋・古稀庵の流水式庭園散策→秋山真之逝去の地
→清閑亭(秋山真之のこだわり海軍カレー・解散)

【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団


----------------------------------------------------------------------
11月10日(木)ちりめん細工教室
----------------------------------------------------------------------
ちりめん生地を使って小物や人形など、
毎月かわいい作品を作ります。

日 時 平成28年11月 10日(木)10:00〜12:00

定 員 40名(申込み先着順)

参加費 未定

持ち物 裁縫道具

講 師 エコホビーシジミ

【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団

----------------------------------------------------------------------
11月24日(木)
学んでガッテン学芸員講座31
「新小田原城、解読!」
--------------------------------------------------------------------
全館リニューアルを終えた新小田原城、全貌をご紹介します。

日 時 平成28年11月 24日(木)13:30〜15:00 

会 場 小田原城天守閣

定 員 40名(申込先着順)

参加費 500円

講 師 鈴木一史さん(観光課学芸員)

【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団

----------------------------------------------------------------------
12月2日(金)
学んでガッテン学芸員講座32
「牧野信一の幻想世界」
----------------------------------------------------------------------
今こそ読むべき牧野文学。その魅力をご紹介します。
 
日 時 平成28年12月 2日(金)13:30〜15:00

会 場 小田原文学館
※10/15(土)〜12/4(日)まで小田原文学館では、
特別展「生誕120年記念 牧野信一の心象風景」を開催中です。会期中無休。

定 員 40名(申込先着順)

参加費 500円

講 師 鳥居紗也子さん(市立図書館学芸員)

【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団

----------------------------------------------------------------------
12月3日(土)
紅葉を見ながら、
西海子(さいかち)界隈ゆったり散歩
----------------------------------------------------------------------
明治から昭和初期にかけての小田原市西海子(さいかち)界隈は、
伊藤博文、宮内大臣の田中光顕、山縣有朋の側近・松本剛吉など
政界・軍関係者の別邸、北原白秋や谷崎潤一郎などの文学者などの邸宅が
集中していました。
このツアーでは、紅葉を楽しみながら、西海子界隈をゆったりと散策し、
紅葉スポットでもある松本剛吉別邸で茶菓子も楽しみます。

日 時 平成28年12月 3日(土)13:30〜16:00
    ※集合:清閑亭(小田原市南町1-5-73)

定 員 40名(申込先着順)

参加費 2,500円(茶菓子付き) 

<行 程>
清閑亭(集合)→伊藤博文別邸跡→文学者邸宅跡→宮内大臣・田中光顕別邸(内部)
→松本剛吉別邸(内部・茶菓子)→小田原城址入口(解散)

【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団

----------------------------------------------------------------------
12月4日(日)
板橋の隠れた紅葉スポット 三大邸園をめぐる観楓会
----------------------------------------------------------------------
小田原板橋地区は旧東海道に面して今でも静かな界隈です。
その地はかつて多くの政財界人が邸園を構えた別荘地でした。
今回は隠れた紅葉スポットの三邸園などをめぐり、
小田原の特選菓子も味わう、2度美味しい観楓会です。

日 時 平成28年12月 4日(日)13:30〜16:00
    ※集合:箱根登山線・箱根板橋駅改札前

定 員 40名(申込先着順)

参加費 2,000円(セレクション菓子付き) 

<行 程>
箱根板橋駅(集合)→秋葉山量覚院→電力王の松永安左ヱ門旧邸・老欅荘
→首相の山縣有朋旧別邸・古稀庵の流水式庭園散策
→清閑亭(小田原市民がおもてなしに選んだセレクション菓子・解散)

【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団

----------------------------------------------------------------------
12月8日(木)ちりめん細工教室
----------------------------------------------------------------------
ちりめん生地を使って小物や人形など、
毎月かわいい作品を作ります。

日 時 平成28年12月 8日(木)10:00〜12:00

定 員 40名(申込み先着順)

参加費 未定(材料費込み)

持ち物 裁縫道具

講 師 エコホビーシジミ

【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団

----------------------------------------------------------------------
12月19日(月)
街かど博物館体験ツアー
「東海道五十三次小田原宿と街かど博物館めぐり」
----------------------------------------------------------------------
10月から12月まで1か月に一回開催となる
【街かど博物館体験ツアー】。

12月は、
「東海道五十三次小田原宿と街かど博物館めぐり」です。
皆様のご参加をお待ちしております。

※「街かど博物館」とは 
小田原には古くから栄えた産業文化を今に伝える地域資産がたくさんあります。
かまぼこ、漬け物、菓子、ひもの、塩辛、そして木工などの地場産業が
その代表的なものです。
工夫を凝らした展示、店主との会話、さらには体験を通して、小田原の産業にかかわるひと・
製品・ものづくりの結びつきを知ってもらうことにより、小田原の魅力を高めようとするのが「街かど博物館」です。
(小田原市ホームページより)

日 時 平成28年12月 19日(月)10:00〜16:00
    ※集合:JR小田原駅改札前

定 員 25名(申込先着順)

参加費 2,800円(昼食代含む) 

<行 程>
(集合10:00)JR小田原駅→柏木美術鋳物研究所
→田中屋本店→早瀬幸八商店→丸う田代→(昼食・小田原おでん本店)
→松崎屋陶器店→古清水旅館資料館・清水→山田呉服店→籠常→竜宮神社
→小田原宿なりわい交流館(解散16:00)

【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
清閑亭オリジナルグッズ発売中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
清閑亭ご来館記念に、小田原のお土産に……ぜひどうぞ!

◆清閑亭オリジナル絵葉書
3枚1組200 円

◆清閑亭スケッチ展作品絵葉書
5枚1組300円

◆小田原レトロ絵葉書-100年前流行した風景写真葉書復刻版
1枚100 円(11 枚セット1,000円)

◆清閑亭オリジナル手ぬぐい
1本500円(2本セット800円)

【その他物販】
◇NPO法人アール・ド・ヴィーヴル グッズ委託販売(ペン、ノートなど)
 ※商品の収益金は活動資金として寄付されます。

◇いぶき会 常設販売
 小田原箱根の若手木工作家達「いぶき会」の作品、常設販売。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Cafe清閑亭も営業中!(ご利用時間:開館日の11時〜16時)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お庭と海を眺めながら、ゆったりとしたひとときをどうぞ。

◆珈琲・紅茶(クッキー付) 各350円
◆カフェオレ(クッキー付) 400円
◆抹茶(清閑亭セレクトのお菓子付) 500円
◆抹茶フロート 650円
◆侯爵の紅茶(スコーン付) 800円
◆ビール(おつまみ付) 500円

<季節限定メニュー(秋・冬)>
★おしるこ 500円(珈琲・紅茶セット700円/抹茶セット900円)

 <この秋も参加します!「小田原さんぽ甘味摘み」>

今年の秋も「小田原さんぽ甘味摘み・ぶらり南足柄秋さんぽ大雄山線編」(10/29〜11/30開催)に

参加します!

清閑亭では【抹茶白玉ぜんざい】をご用意。

※詳しくは、http://www.odapro.net/ をご覧ください。

 

=====まちなかウォッチング=====
かつて「宿場町」としても栄えた小田原の街には、歴史ある伝統産業を今に伝える施設が点在し、

東海道を行く旅人たちが重宝した海の恵みたっぷりの干物や、扱いに便利な提灯などの名物に出合えます。

職人気分が味わえる体験プログラムも多数あり、お子様や外国人観光客にも人気だそうです。

また、政財界人や文人の邸園が公開されており、手入れの行き届いた庭と風格ある邸宅の佇まいが目を楽しませてくれます。

まずは気になる場所をここでチェックして、自分なりの城下町めぐりプランを立ててみましょう。



【街かど博物館めぐり】

貴重な地域資産を伝承する街中の店舗が、オリジナルの“博物館”になって開放されている小田原の街。

かまぼこや漬物、干物といったお馴染みの食品や、木工や漆器などを扱う20ほどの“博物館”を巡る街歩きが楽しめます。

その魅力は、店舗ごとに工夫を凝らした展示や体験プログラム。それぞれに新鮮な驚きや感動があります。



【モノづくり体験コース】

名物の「小田原ちょうちん」や、ひものの制作体験ができます。

一見難しそうですが、丁寧に教えてもらえるのでご安心ください。



【明治の偉人たちの邸宅】

邸園とは「庭園」を持つ「邸宅」のこと。

明治時代には、風光明媚な小田原に多くの財界人・文人が邸園を造り、現在では一般公開されています。

優美で清々しい雰囲気を、じっくりと味わってみてはいかがでしょうか。 

         

(以上東日本鉄道のHP より)


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆ ◆ ◆ ◆ 編 集 後 記 ◆ ◆ ◆ ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


桐(きり)一葉 日当たりながら 落ちにけり        高浜虚子



坪内逍遥の「桐一葉」は歌舞伎の演目にもなっていたと思いますが、

大坂夏の陣での徳川、豊臣の交渉役を務める片桐且元の心中いかばかりか・・・

この句は夏の間空を隠すように生い茂っていた桐の葉が一枚一枚と落ちるのを見て

秋の訪れを知るという意味ですが句の意味の中に栄枯盛衰の営みを感じてしまうのは私だけでしょうか 

 

今回も長い通信文を読んでいただきありがとうございます。(のーちゃん)


トップページ