━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ま ち え ん 通 信  第108号
                                 2007年3月20日
                        NPO法人小田原まちづくり応援団
                      http://www.machien.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「小田原まちづくり応援団(まちえん)」ゆかりのみなさま、こんにちは!!

上海と北京の古い建築を見たくて春まだ浅き中国へ行ってきました。上海はすでに春

になっていまして鶺鴒(セキレイ)が巣作りをしていました。柳の緑が水面に映えて
水郷めぐりも寒さは感じませんでした。北京は居庸関に雪の塊があったり木蓮の芽が

まだ固かったりしますが常緑樹の梢では鳥の声がきれいでした。租界時代の建築を老

房子(ラオファンツ)と言いますが計画的に保存しているのを見せてもらいました。

まちの中に溶け込んでいてとてもよい雰囲気でした。
では、3月後半から4月前半のイベントのご案内をします。
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆ ◆ ◆ ◆  目 次  ◆ ◆ ◆ ◆
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    
    ☆まちえん事務所移転しました
    ☆まちえんイベント情報
    1、0404まちえんカフェ
         2、第 3 回 相 模 湾 沿 岸 の魅 力 向 上 シ ン ポ ジ ウ ム

        ☆まちえんが財団法人から「まちづくり人(びと)」に認定されました。
    ☆その他のイベント情報
    1、「第5回きもので街歩き」参加者募集
         2、「小田原ふるさとの原風景百選」の本
         3、うたごえ喫茶 3月25日(日)
    4、4/1日曜日  小田原文学館観桜会
    5、おだわら国際交流ラウンジティーサロン
    6、3/31土曜日・4/1日曜日   小田原おでんサミット

    ☆ホームページ情報
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ ◆ ◆ ◆ まちえん情報 (まちえん主催イベント) ◆ ◆ ◆ ◆
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌────────────────────────────
│まちえん事務所移転しました
│  
└────────────────────────────
10月から、まちえん事務所が移転しました。
新しい連絡先は
NPO法人 小田原まちづくり応援団事務局
250-0003 小田原市東町4-4-6
ケントスコーヒー
Tel 0465-32-0964  です。よろしくお願い致します。

┌────────────────────────────
│
│ 0404まちえんカフェ
└──────────────────────────── 
月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動の
ネットワークの“場”として開催する「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。
今回のまちえんカフェ0404のテーマは、
先日早稲田大学を会場に開催された、まちづくりの一大イベント
「下河辺さんを囲む会2007・の報告から、小田原の将来を考える」
をとりあげます。

今回の講師は、神戸大学COE研究員の山崎義人さん
(まちえん関西支部長)で、3月17日の
「下河辺さんを囲む会2007」では、山崎さんが
進行役を担いました。
当日の映像を見ながら、日本の最先端のまちづくりの動きが
どういう方向に進むのかを考え、皆さんと小田原の将来を
議論したいと思います。
http://www.waseda.jp/sem-goto/shimokobe/index.html

■まちえんカフェ@ゾロ目の日0404
●日時 2007年4月4日水曜日19時00分〜21時30分
    (店の定休日ですが、特別にオープンします)
●場所 銀座商店会「軽食喫茶ワンダフル」
http://r.tabelog.com/kanagawa/rstdtl/14007039/
●参加資格 どなたでも
●参加費 ひとり1千円(資料代、ワンダフル特選料理と飲物)
●内容  「まちづくりの一大イベント・下河辺さんを
囲む会2007・の報告から、小田原の将来を考える」
      講師 山崎義人さん(神戸大学COE研究員)
●スケジュール
19時00分 まちえんカフェと趣旨の説明
19時10分 映像で見る「下河辺さんを囲む会2007」の様子報告
        山崎義人さんからの「成果報告」
20時00分 みんなで考える「小田原の将来」
21時00分 情報交換会・オープンマイク
21時30分 終了


┌────────────────────────────
│
│ 第 3 回 相 模 湾 沿 岸 の魅 力 向 上 シ ン ポ ジ ウ ム
└──────────────────────────── 
神奈川県は、平成18年3月に「さがみ湾文化ネットワーク構想」を
策定し、相模湾沿岸地域における自然、歴史文化及び景観の
保全と継承などを県民の皆さんと行政が協働・連携してこの構想を
進めています。
「相模湾沿岸地域リレーシンポジウム」は、
この構想のモデル事業の一つで、相模湾沿岸地域における
市民活動と地域資源の魅力を広く発信することを目的としています。
このシンポジウムは、地域の魅力を再発見するまち歩きなどを行う
「相模湾アカデミー」や、県立体育センターにある歴史的建造物
「グリーンハウス」の再生プランの検討に取り組んだ市民団体から、
その活動発表を報告するもので、まちえんもパネラーとして参加し、
「相模湾アカデミー・小田原検定について」を発表します。皆様も、
神奈川県に申込み、ぜひご参加ください。
        
●日時 2007年3月25日(日曜日)13時30分から16時30分
●場所 茅ヶ崎市コミュニティホール(所在地 茅ヶ崎市茅ヶ崎1−1−1)
●発表団体
  NPO法人葉山環境文化デザイン集団
  茅ヶ崎市商店会連合会
  大磯ガイドボランティア協会
  NPO法人小田原まちづくり応援団(副理事長 平井太郎)
  邸園文化調査団       
●定員 100人       
●申込方法
  電話またはFAX、電子メールで行事名、郵便番号、住所、氏名、
  電話番号を明記し、県政策課へお申込ください。
  http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/seityo/sagamiwan/sympo3.pdf
●申込・問い合わせ先
             神奈川県企画部政策課 政策推進班
             〒231-8588 横浜市中区日本大通1
             電話045-210-3056
             FAX 045-210-8819
             E-mail sagamiwan@pref.kanagawa.jp


┌────────────────────────────
│「第5回きもので街歩き」参加者募集
└──────────────────────────── 
しっとりと艶やかに、着物姿で小田原の歴史と文化をお楽しみいただきたい・・
そんな思いから始まって5年目の「きもので街歩き」。

今年も桜の下を着物でゆったり、しっとり散策してみませんか。
日本の伝統文化を見て、聴いて、味わっていただきます。
お友だち、親子、ご夫婦で・・・。
和装のまち小田原を、着物姿で散策してみませんか?

1 開催日 平成19年3月24日(土)・25日(日)*雨天決行
2 散策場所 小田原市街地一帯(小田原城址公園周辺)
3 募集期間 平成19年2月1日(木)〜3月23日(金)
4 募集人数 各日100名程度
5 参加費 500円(保険代、写真代等)
6 着付け料 着付け希望者は別途1,000円(着物・帯・タオル2本・小物一式は
お持ち下さい)
    *いずれも当日受付で集めます
7 街歩き 1.受付(10時〜正午。ガイドマップ等を受け取る)
                   *小田原市民会館1階ロビー(小田原駅より徒歩10分)
                 2.記念写真撮影(お堀の学橋周辺)
                 3.街歩き(街なかを自由に散策。パレードではありません)
                 4.解散(15時。受付にて記念写真と記念品を受け取る)
8 交流会 無料。お茶(抹茶・煎茶)とお菓子で、楽しいひとときを・・・邦楽演奏


        や抽選会もあります。
                 ・人数(各日50名。事前申込)
                 ・時間(15時〜16時)
                 ・場所(小田原市民会館5階第5会議室和室)
9 申込方法 所定の申込書または小田原市観光協会ホームページにて
         http://www.odawara-kankou.com

┌────────────────────────────
│ 「小田原ふるさとの原風景百選」の本
└──────────────────────────── 
市民の思いがつまった「ふるさとの原風景百選」 
おだわらの「ふるさとの原風景百選」が、このたび、一冊の本として発行されまし
た。
市内の書店をはじめ、公益事業協会の売店や市役所でお買い求めいただけます。
この機会にぜひ手にしてご覧ください。
●定価 1,500円(レターサイズ 120ページ オールカラー)

また、原風景百選の写真とともに、マップに百選の地を示したガイドマップも
支所・連絡所、タウンセンターマロニエ・いずみなど市内の公共施設等で配布されて

います。

(参考) 「小田原ふるさとの原風景百選」について
ふるさとの原風景百選は、小田原の身近な路地裏から雄大な風景至るまで、
思い出やエピソードとともに、市民の皆さんにお寄せいただいた原風景を選定委員会

がとりまとめたものです。
       *募集期間 平成17年8月15日から18年1月20日まで
       *応募総数 1,237件 

┌────────────────────────────
│うたごえ喫茶 3月25日(日)
―――――――――――――――――――――――――――

主催   「NPO法人みかんの花咲く丘」
今月もナック小田原ビル3階のギャラリーで開催します。
おじいさん、おばぁさん、お父さん、お母さん、お兄さん、お姉さん、
僕も私も、さぁ皆さん一緒に歌いましょう!!

      開催日:平成19年3月25日(日)
      時 間:12:00開場>13:00歌声開始>15:00終了
      講 師:橋本京子(歌手)、宮崎香織とその仲間たち(ピアノ)
      料 金・参加費:大人1000円、小・中学生300円(歌集、ワンドリンク付)
  申し込みは当日受付でお願いいたします。

┌────────────────────────────
│  4/1日曜日  小田原文学館観桜会
└────────────────────────────  

春の風物詩となった観桜会。庭園コンサートやミニ文学散歩、茶会、琴演奏などをお

楽しみいただき、うららかな春の一日を満喫しませんか。
時間 11時00分から17時00分(開館は9時00分から)
場所 小田原文学館・白秋童謡館 ※当日は入館無料
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


┌────────────────────────────
  おだわら国際交流ラウンジティーサロン
└──────────────────────────── 

[申込]文化交流課 電話 0465-33-1703

   「日中交流のつどい」
 主な内容(手作り餃子実演試食、講演、ハーモニーメイツによる演奏など)
 日時 3月31日土曜日11時00分から14時00分
 場所 おだわら国際交流ラウンジ  市営立体駐車場3階
 参加費 300円
 主催 西湘日中友好協会

┌────────────────────────────
└3/31土曜日・4/1日曜日   小田原おでんサミット
└──────────────────────────── 
産業政策課 電話 0465-33-1515
小田原おでん会 電話 0465-20-0310
  
これまで以上に多くの各地のおでんをゲストとしてお呼びしています。このイベント

のときだけ食べられるおでんをお楽しみください。
時間 10時00分から17時00分 ※小雨決行
場所 城址公園二の丸広場
主な内容
1 全国各地のおでん大集合
静岡、姫路など各地からゲストを招いた、おでん自慢の大会です。
2 小田原おでん具材アイデアコンテスト
小田原おでん具材コンテストの最終審査を行います。
3 地元小田原のおでん屋さん
市内でおでんを提供しているお店が出店します。

┌────────────────────────────
│まちえんが財団法人から「まちづくり人(びと)」に認定されました。
└────────────────────────────
 まちえんが財団法人まちづくり市民財団から団体として「まちづくり人」に
 認定されました。詳しくは、こちら。http://www.machien.net/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ホームページ情報 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌────────────────────────────
│ 「小田原の酒蔵を活かす蔵人の会」が土地を探しています。
│ http://sakakura.exblog.jp/
└────────────────────────────
小田原街づくり応援団が支援する「小田原の酒蔵を活かす蔵人の会」
が酒蔵の「復活の場」となる土地を探しています。

●酒蔵の使い道
★なりわい市場・・・仕込み酒の試飲販売、寄木細工の販売、
   小田原おでんの販売、小田原ちょうちんの販売、
   小田原ちょうちんペットボトルの販売、
   小田原ワインの試飲販売、食匠商品の販売など地域商品の市場
★イベントホール・・・コンサート、絵画展、演劇、映画など
★レンタル・・・レンタルスペース、レンタルBOX、レンタサイクルなど
★観光・・・まち歩きのための観光案内所、商店街コンシェルジュセンターなど

●敷地面積  建坪約30坪の酒蔵が建築可能な土地
          (50坪程度の駐車場や空き地などの更地)
 ●敷地場所 小田原市内で「東海道線と山王川と西湘バイパスと早川」
          で囲まれた区域内

事務局メールアドレス sakakura@machien.net
または、事務局電話0465-32-0964までお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆  編 集 後 記  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     大木や鳥の巣のせて藤かかる     高浜虚子

北京国際空港から市内に入る高速道路の街路樹はすずかけのような大木が多く
この時期はまだ裸木で樹形が霞んだ空に油絵を描いたようにきれいです。樹上の
大きな鳥の巣の部分だけが黒く固まって見えます。中国では「きささぎ」といいます

が鶺鴒の巣だそうです。早春の北京の風景です。    (望)      

今回も長い通信を読んで頂きありがとうございました。  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆  コ ン タ ク ト  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○情報やご意見をお寄せください
   ・まちの情報
   ・研究会やイベントの参加者募集
○お知り合いで配信希望の方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
○掲載されている情報の転載に関してはみなさんの自発的な判断に
  おまかせいたします。
○今後の配信を希望されない方はお手数をお掛けいたしますが、
  編集部までご連絡ください。
○ご意見・ご要望・投稿 odawara@machien.net
○まちえんHP http://www.machien.net/ 




トップページ