━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ま ち え ん 通 信  第104号
                                 2007年1月20日
                        NPO法人小田原まちづくり応援団
                      http://www.machien.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「小田原まちづくり応援団(まちえん)」ゆかりのみなさま、こんにちは!!
お正月恒例の箱根駅伝を見に行きました。昨年からたすきの受け渡しが
南町のメガネスーパーの前になったのでその近くで応援しました。沿道
は人、人でぎっしり。
どこからこんなに人が集まるのでしょうか。母校を応援する人、判官び
いきの人、選手が近づくと凄い歓声が起こる。選手が通り過ぎた後、な
りわい交流館へ行ってみました。小田原おでん会の方がおでんを売っ
ていました。 
小田原おでんが私の前で売り切れたのでおでん食べたさに小田原おでん
の店へ行ってみました。 
小田原流門松がよく似合う門をくぐって雰囲気のよいカウンターで小田原
おでんを堪能しました。牛すじと野菜おでんが特においしかったです。
では1月後半から2月前半のイベントをご案内します。
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆ ◆ ◆ ◆  目 次  ◆ ◆ ◆ ◆
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    
    ☆まちえん事務所移転しました
    ☆まちえんイベント情報
    ☆まちえんが財団法人から「まちづくり人(びと)」に認定されました。
    ☆その他のイベント情報
    ☆ホームページ情報
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ ◆ ◆ ◆ まちえん情報 (まちえん主催イベント) ◆ ◆ ◆ ◆
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌────────────────────────────
│まちえん事務所移転しました
│  
└────────────────────────────
10月から、まちえん事務所が移転しました。
新しい連絡先は
NPO法人 小田原まちづくり応援団事務局
250-0003 小田原市東町4-4-6
ケントスコーヒー
Tel 0465-32-0964  です。よろしくお願い致します。

┌────────────────────────────
│うたごえ喫茶 1月28日(日)
―――――――――――――――――――――――――――

主催   「NPO法人みかんの花咲く丘」
今月もナック小田原ビル3階のギャラリーで開催します。
おじいさん、おばぁさん、お父さん、お母さん、お兄さん、お姉さん、
僕も私も、さぁ皆さん一緒に歌いましょう!!

      開催日:平成19年1月28日(日)
      時 間:12:00開場>13:00歌声開始>15:00終了
      講 師:橋本京子(歌手)、宮崎香織とその仲間たち(ピアノ)
      料 金・参加費:大人1000円、小・中学生300円(歌集、ワンドリンク付)
  申し込みは当日受付でお願いいたします。

┌────────────────────────────
│ 2/5月曜日
     観光まちづくり交流フォーラム
└────────────────────────────  
  
西さがみ連邦共和国観光交流推進協議会 

観光課 電話 0465-33-1523 ファクス 33-1286

時間・場所 13時30分から・湯本富士屋ホテル
講師 小椋唯一さん(観光カリスマ・東北広域教育旅行誘致委員会)
テーマ 教育旅行誘致成功のための手法と実践
定員 200人
申込 電話またはファクス、Eメールで。
nishisagami-kk@city.odawara.kanagawa.jp


┌────────────────────────────
│1/13土曜日から2/12休日
   白秋資料の特別公開・パネル展
└──────────────────────────── 
1 白秋資料の特別公開 
常設展示ではご覧いただけない貴重な資料の一部を、特別に公開します。
場所 小田原文学館別館白秋童謡館
[C]図書館職員による解説(事前申込制)
時間 10時00分から、11時00分から
定員 各回20人程度・先着順

2 北原白秋パネル展  

場所 かもめ図書館
内容
○県立神奈川近代文学館所蔵パネル
○図書館所蔵北原白秋関係資料(童謡集「月と胡桃」「祭りの笛」、雑誌「赤い
鳥」、その他)


1 申込 市立図書館 電話 0465-24-1055
2 問 かもめ図書館 電話 0465-49-7800

┌────────────────────────────
│全国童謡フェスティバル関連イベント 
└──────────────────────────── 

1月21日日曜日、童謡のふるさと小田原で新しい童謡が誕生します。
小田原で多くの童謡作品を創作した北原白秋の功績を顕彰するため、
イベントを開催します。
1月21日(日)13時〜
小田原市民会館大ホール

┌────────────────────────────
│小田原シルバー大学文化祭 
└──────────────────────────── 

2月3日(土)10時から16時
小田原中央公民館

記念公演・・小田原三曲会
ステージ部門・・民話、大型紙芝居、手作りおもちゃ、朗読、コーラス、
甲冑仕舞、マジックショー
展示部門・・歴史観光コース
小田原城郭の変遷、小田原ふるさとの原風景、木工製品について、あしがら古道
その他の研究発表
いきいきレクリエーションコース、ふるさと文化コースによる学習成果の展示
個人作品展示;
どなたでもご自由に参加できます。


┌────────────────────────────
│まちえんが財団法人から「まちづくり人(びと)」に認定されました。
└────────────────────────────
 まちえんが財団法人まちづくり市民財団から団体として「まちづくり人」に
 認定されました。詳しくは、こちら。http://www.machien.net/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ホームページ情報 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌────────────────────────────
│ 「小田原の酒蔵を活かす蔵人の会」が土地を探しています。
│ http://sakakura.exblog.jp/
└────────────────────────────
小田原街づくり応援団が支援する「小田原の酒蔵を活かす蔵人の会」
が酒蔵の「復活の場」となる土地を探しています。

●酒蔵の使い道
★なりわい市場・・・仕込み酒の試飲販売、寄木細工の販売、
   小田原おでんの販売、小田原ちょうちんの販売、
   小田原ちょうちんペットボトルの販売、
   小田原ワインの試飲販売、食匠商品の販売など地域商品の市場
★イベントホール・・・コンサート、絵画展、演劇、映画など
★レンタル・・・レンタルスペース、レンタルBOX、レンタサイクルなど
★観光・・・まち歩きのための観光案内所、商店街コンシェルジュセンターなど

●敷地面積  建坪約30坪の酒蔵が建築可能な土地
          (50坪程度の駐車場や空き地などの更地)
 ●敷地場所 小田原市内で「東海道線と山王川と西湘バイパスと早川」
          で囲まれた区域内

事務局メールアドレス sakakura@machien.net
または、事務局電話0465-32-0964までお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆  編 集 後 記  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     水仙や夜明けの初島蒼く臥す   水原秋桜子

水仙の香りが仏間にこもっている。香りを動かさないようにそっと
座って眼を閉じてみる。さまざまな想いが駆け巡る。
今年1年が平和でありますように。
長〜い通信をお読みいただきありがとうございました。
今年もまちえん通信をよろしくお願いいたします。     (望)  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆  コ ン タ ク ト  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○情報やご意見をお寄せください
   ・まちの情報
   ・研究会やイベントの参加者募集
○お知り合いで配信希望の方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
○掲載されている情報の転載に関してはみなさんの自発的な判断に
  おまかせいたします。
○今後の配信を希望されない方はお手数をお掛けいたしますが、
  編集部までご連絡ください。
○ご意見・ご要望・投稿 odawara@machien.net
○まちえんHP http://www.machien.net/ 



トップページ