━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ま ち え ん 通 信  第101号
                                 2006年12月10日
                        NPO法人小田原まちづくり応援団
                      http://www.machien.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「小田原まちづくり応援団(まちえん)」ゆかりのみなさま、こんにちは!!

早いもので、今年もクリスマスシーズン!!歳末セールや、忘年会、年末に向けて
の仕事の調整。。。などなど楽しくもあわただしい毎日を送っていらっしゃるかた
も多いかと思いますが、まちえんカフェ@ぞろ目の日にもぜひいらしてくださいね。
101号目のまちえん通信をお届けします。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆ ◆ ◆ ◆  目 次  ◆ ◆ ◆ ◆
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ☆まちえんカフェ@ぞろ目の日1212 
     小田原検定(仮)を体験しながら一緒につくってみませんか?その4
    ☆活動報告・パネル展参加とサポセン祭り参加
    ☆まちえん事務所移転しました
    ☆まちえんが財団法人から「まちづくり人(びと)」に認定されました。
    ☆ホームページ情報
       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆ ◆ ◆ ◆ まちえん情報 (まちえん主催イベント) ◆ ◆ ◆ ◆
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌────────────────────────────
  │まちえんカフェ@ぞろ目の日1212 
   小田原検定(仮)を体験しながら一緒につくってみませんか?その4  
  └────────────────────────────

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のネットワークの“場”
として開催する「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。今回も、ナック前の交差点角
「FRESHNESS BUGER」で開催します!!
(前回から初心に戻って第1回目と同じ会場に変更となっています。ご注意を)
まちえんカフェ1212のテーマは、プロジェクト「小田原検定」をとりあげます。
このプロジェクトは、神奈川県、小田原商工会議所、まちえんなどのコラボレーショ
ンで開催されます。小田原検定は、小田原の隠れた魅力を、クイズ&オリエンテーリ
ング形式で実際に目で見て話を聞いて掘り起こしてもらいながら、小田原の達人に
なってもらうためのガイドブックです。
 このガイドブックに掲載するための問題を、現在まちえんで作成しています。
 そこで今回はまちえんカフェのなかで、どんなかたちでクイズ&オリエンテーリン
グを行なうのか、みなさんに疑似体験してもらいながら、問題の材料となるアイデア
を、みなさんから寄せていただきたいです。
 このプロジェクトに興味のある方、ぜひぜひご参加ください!!

■まちえんカフェ@ゾロ目の日1212
●日時 2006年12月12日19時00分〜21時30分
●場所 小田原市栄町ナック前の交差点角「FRESHNESS BUGER」
      0465-21-5271
●参加資格 どなたでも
●参加費 ひとり1千円(資料代、ハンバーガー1つとワンドリンク付き)
●スケジュール
19時00分 まちえんカフェと趣旨の説明
19時10分 「小田原検定を体験しながら一緒につくってみませんか?」
       ★小田原検定の疑似体験ツアー
       スライドを見て、問題を解いていってもらいます。
       街かど博物館など、なりわいや自然に
       かかわる問題です。みんなで解きます。
       全問正解を目指してLET'S TRY!!
20時00分★小田原検定の問題アイデア合戦
       小田原検定の問題になるようなアイデアを
       会場からどしどし募集します!!
       日頃気になるあの店、あの名物、あの人などなど
       アイデアレベルでかまいませんので出してみてください!!
20時30分★「お堀端デザインストリート・花と緑と水の歳時記・竹垣づくり」
       の実施報告について
       11月18日に開催した「竹垣作りイベント」の模様を報告いたします。
       ★「邸園文化祭2006 小田原会場のイベント」の報告をいたしま
す。
       11月12日と11月24日に開催したイベントの詳細を報告いたします。
21時00分 情報交換会・オープンマイク
21時30分 終了


■「小田原検定(仮)」プロジェクト


2006年の神奈川県・相模湾アカデミー事業に採択された「小田原検定(仮)」プロ
ジェクトがいよいよ始まりました。
まずイメージをつかむために、スライドを上映して解説を交えながら問題を解いても
らう、「小田原検定・体験版」を試してみました。
問題は30題。まちえん有志でまちあるきをして集めてきたものです。
スライドをご覧になっていただくことで、会場のみなさんも実際にまちを訪ねている
ように感じてもらえれば、と考えました。
小田原のなりわいの奥深さがわかるもの。小田原と世界との結びつき、また小田原な
らではの魅力がわかるもの――そうした問題を、上級・中級・初級それぞれ10問づつ
に仕上げたものです。
結果は――最高得点が28問。小田原に生まれ育った人でもなかなか難しかったようで
す。
そして「解説やヒントがあったので楽しく解けた」という声もたくさん寄せられました。
今後は意見交換の場でも問題の種を募りたいと考えています。
今回の体験版は御好評をいただいたので、これから毎月、まちえんカフェで実施させ
ていただく予定です。また問題の種を集めるまちあるきも、誰でも参加できるように
したいと考えています。
※まちあるき  12月12日(火) 1月11日(木) 2月2日(金)
       いづれも10時〜14時 途中で小田原の名店を訪ねる昼食をはさみます。
       集合解散場所はまちえんデスク(ナック3階のエレナ横)です。

┌────────────────────────────
  │活動報告・パネル展参加とサポセン祭り参加
  │  
  └────────────────────────────
市民活動団体によるパネル展は11月25日から28日までマロニエで、28日から
12月3日までオダチカで行われました。まちえんも出展しました。

サポセン祭りにはまちえんカフェとしておいしいコーヒーコーナーで参加しました。

マロニエ202の部屋はミニ講演会やミニコンサートの活動と一緒でした。がコーヒーの
よい香でいっぱいでした。

┌────────────────────────────
  │まちえん事務所移転しました
  │  
  └────────────────────────────
10月から、まちえん事務所が移転しました。
新しい連絡先は

NPO法人 小田原まちづくり応援団事務局
250-0003 小田原市東町4-4-6
ケントスコーヒー

Tel 0465-32-0964

です。よろしくお願い致します。


  ┌────────────────────────────
  │まちえんが財団法人から「まちづくり人(びと)」に認定されました。
  └────────────────────────────
   まちえんが財団法人まちづくり市民財団から団体として「まちづくり人」に
   認定されました。詳しくは、こちら。http://www.machien.net/ 
   


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ホームページ情報 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ┌────────────────────────────
  │ 「小田原の酒蔵を活かす蔵人の会」が土地を探しています。
  │ http://sakakura.exblog.jp/
  └────────────────────────────
       小田原街づくり応援団が支援する「小田原の酒蔵を活かす蔵人の会」
       が酒蔵の「復活の場」となる土地を探しています。

       ●酒蔵の使い道
       ★なりわい市場・・・仕込み酒の試飲販売、寄木細工の販売、
        小田原おでんの販売、小田原ちょうちんの販売、
        小田原ちょうちんペットボトルの販売、
        小田原ワインの試飲販売、食匠商品の販売など地域商品の市場
       ★イベントホール・・・コンサート、絵画展、演劇、映画など
       ★レンタル・・・レンタルスペース、レンタルBOX、レンタサイクルなど
       ★観光・・・まち歩きのための観光案内所、商店街コンシェルジュセンター
など

       ●敷地面積  建坪約30坪の酒蔵が建築可能な土地
                (50坪程度の駐車場や空き地などの更地)
       ●敷地場所 小田原市内で「東海道線と山王川と西湘バイパスと早川」
               で囲まれた区域内

       事務局メールアドレス sakakura@machien.net
       または、事務局電話0465-32-0964までお願いします。

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆  編 集 後 記  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます!どらむすめでございます。毎年子の時期になると、バッグが
ちょっと重いんです。なぜかというと、今年の手帳と来年の手帳、計2冊を持ち
歩いているから。。。ま、たいていの手帳は、前年の12月分くらいから書きこめ
るので、12月分から書きこんではやいとこ切り替えちゃうのがよいのかもしれま
せんが、どうも今年の分をきちんと書き切らないと1年終わった気がしなくて。。。
結局年明けまで2冊もちあるいちゃうんですね。みなさんはいかがでしょう?
そうそう、手帳には、ゾロ目の日のチェックもお忘れなく!!
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆  コ ン タ ク ト  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ○情報やご意見をお寄せください
        ・まちの情報
        ・研究会やイベントの参加者募集
       ○お知り合いで配信希望の方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
       ○掲載されている情報の転載に関してはみなさんの自発的な判断に
          おまかせいたします。
       ○今後の配信を希望されない方はお手数をお掛けいたしますが、
         編集部までご連絡ください。
       ○ご意見・ご要望・投稿 odawara@machien.net
       ○まちえんHP http://www.machien.net/



トップページ