━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ま ち え ん 通 信  第100号
                                 2006年11月20日
                        NPO法人小田原まちづくり応援団
                      http://www.machien.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「小田原まちづくり応援団(まちえん)」ゆかりのみなさま、こんにちは!!

去る11月12日、湘南邸園文化祭(小田原会場)では、小田原用水のまち板橋
「秋の邸園文化を巡るグルメツアー」が天気にも恵まれて参加者約30名で開催されました。
時を同じくして「板橋秋の交流会」もあり、にぎやかでした。午前中は政策総合研究所の
「生活景」の方も一緒に歩きました。昼食はグルメにこだわり好きなお店で好きな料理を
堪能しました。紅葉には少し早かったようですが、小田原の秋は魅力がいっぱいでした。 


では11月後半から12月前半のイベントをご案内します。
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆ ◆ ◆ ◆  目 次  ◆ ◆ ◆ ◆
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    
    ☆まちえん事務所移転しました
    ☆11月24日(金)
     湘南邸園文化祭(小田原会場)開催 
    ☆まちえんが財団法人から「まちづくり人(びと)」に認定されました。
    ☆その他のイベント情報
    ☆ホームページ情報
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ ◆ ◆ ◆ まちえん情報 (まちえん主催イベント) ◆ ◆ ◆ ◆
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌────────────────────────────
│まちえん事務所移転しました
│  
└────────────────────────────
10月から、まちえん事務所が移転しました。
新しい連絡先は
NPO法人 小田原まちづくり応援団事務局
250-0003 小田原市東町4-4-6
ケントスコーヒー
Tel 0465-32-0964  です。よろしくお願い致します。

┌────────────────────────────
│11月24日(金)
│湘南邸園文化祭(小田原会場)開催
└────────────────────────────
湘南邸園文化祭(小田原会場)開催のお知らせ
 http://teienfesta.seesaa.net/

●神奈川県では、相模湾地域を対象に「邸園文化圏再生構想」事業を策定し、その一
環として、今年11月に湘南邸園文化祭を開催します。小田原会場は、
NPO法人小田原まちづくり応援団の主催で2つのプログラム
「1.小田原用水のまち板橋・秋の邸園文化を 巡るグルメツアー」、
「2.小田原邸園文化・まちえん学校 お座敷芸を学ぶ」を開催
いたします。これを機会に小田原市の皆様が、近代建築としての別荘などの歴史的建
物に触れて、小田原の魅力を発見していただければと思います。

◆◆◆小田原邸園文化・まちえん学校「お座敷芸を学ぶ」 [事前申込制]
●11月24日(金)18:45〜21:00(受付開始18:30〜)
●場所:だるま料理店(大正15年築・登録有形文化財)
●概要: 明治から昭和高度成長期にかけての小田原は、箱根はもちろんのこと、東京 


からも客を集める花柳界文化が花開く"場"でした。そこで育まれた粋な文化は、街の
路地やお店のしつらえ、人々の暮らし方、心意気、おもてなしの心など「見えない遺
伝子」として市民に受け継がれています。 第4回まちえん学校は、明治26年創業、登 


録有形文化財指定「だるま料理店」を会場にして、新田総料理長のこの日だけの特選
料理を味わい、小田原・宮小路花柳界の生き字引といわれる元芸者や現役の芸者衆を
講師に迎え、小田原流お座敷の遊び作法からもてなしの奥義まで、お座敷芸を楽しく
体験しながら、小田原の歴史芸能文化を学んでいただくための講座です。
●ご予約・お問合せ: NPO法人小田原まちづくり応援団
  tel/fax0465-32-0964 (担当平井)e-mail:odawara@machien.net
●参加費:1万円(新田総料理長の特選料理[お一人様4,500円]が付きます)。定員30
名。どなたでもご参加いただけます。
   *まだ、少々空きがございます。お申し込みはお早めに。

◎主催(小田原会場) NPO法人小田原まちづくり応援団
◎共催 神奈川県 湘南邸園文化祭連絡協議会
◎お問合せ 小田原会場の概要について⇒NPO法人小田原まちづくり応援団0465-32-0964
湘南邸園文化祭の全体概要について⇒湘南邸園文化祭連絡協議会
事務局(神奈川県都市整備公園課都市公園計画班)tel 045-210-1111 内線6218-6220

┌────────────────────────────
│まちえんが財団法人から「まちづくり人(びと)」に認定されました。
└────────────────────────────
 まちえんが財団法人まちづくり市民財団から団体として「まちづくり人」に
 認定されました。詳しくは、こちら。http://www.machien.net/ 

┌────────────────────────────
│ まち歩きで小田原の「生活景」を探そう
  市民公開研究会
└────────────────────────────
   
政策総合研究所(企画政策課内) 電話0465-33-1405

日時 12月16日土曜日13時00分から16時00分
場所 市内(まち歩き)、なりわい交流館
講師
早稲田大学教授・後藤春彦さん
横浜市立大学準教授・鈴木伸治さん
定員 30人・先着順
申込 住所・氏名・連絡先を電話またはメールで。


┌────────────────────────────
│ 11月25日土曜日
  サポセン祭り は・に・わ −はなやかに にぎやかに わいわいと−
└────────────────────────────  
  
市民活動サポートセンター 電話0465-22-8001

「市民活動」をテーマにした、サポートセンター利用団体によるお祭りです。
さまざまな世代に楽しんでもらえるよう、工夫を凝らして活動を紹介します。
時間 10時00分から15時00分
場所 川東タウンセンター「マロニエ」イトーヨーカ堂隣り
内容 活動紹介展示、実演・体験コーナー、物販、食など

   *まちえんは挽きたて香りたかいコーヒを入れて皆様をお待ちしています。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ホームページ情報 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌────────────────────────────
│ 「小田原の酒蔵を活かす蔵人の会」が土地を探しています。
│ http://sakakura.exblog.jp/
└────────────────────────────
 小田原街づくり応援団が支援する「小田原の酒蔵を活かす蔵人の会」
 が酒蔵の「復活の場」となる土地を探しています。

 ●酒蔵の使い道
 ★なりわい市場・・・仕込み酒の試飲販売、寄木細工の販売、
   小田原おでんの販売、小田原ちょうちんの販売、
   小田原ちょうちんペットボトルの販売、
   小田原ワインの試飲販売、食匠商品の販売など地域商品の市場
 ★イベントホール・・・コンサート、絵画展、演劇、映画など
 ★レンタル・・・レンタルスペース、レンタルBOX、レンタサイクルなど
 ★観光・・・まち歩きのための観光案内所、商店街コンシェルジュセンターなど

 ●敷地面積  建坪約30坪の酒蔵が建築可能な土地
          (50坪程度の駐車場や空き地などの更地)
 ●敷地場所 小田原市内で「東海道線と山王川と西湘バイパスと早川」
          で囲まれた区域内

 事務局メールアドレス sakakura@machien.net
 または、事務局電話0465-32-0964までお願いします。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆  編 集 後 記  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     紅葉焚くことも心に本を読む    山口青邨

 かさこそと落ち葉が街路に転がってゆく。遠山の紅葉が高い空に美しく、
 田には稲架が整然と並んでいる。
 日本の晩秋は都会、田舎問わずそこはかとなく美しいですね。
 冷えてきた夜長を古い本を引っ張り出してきて読んでいます。  

    
 今回も長い通信を読んで頂きありがとうございました。(望)


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆  コ ン タ ク ト  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○情報やご意見をお寄せください
   ・まちの情報
   ・研究会やイベントの参加者募集
○お知り合いで配信希望の方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
○掲載されている情報の転載に関してはみなさんの自発的な判断に
  おまかせいたします。
○今後の配信を希望されない方はお手数をお掛けいたしますが、
  編集部までご連絡ください。
○ご意見・ご要望・投稿 odawara@machien.net
○まちえんHP http://www.machien.net/ 



トップページ