小田原デザインストリート2005
平成17年度 全国都市再生モデル調査選定
小田原お堀端メインストリートプログラムの策定と社会実験調査
 NPO法人小田原まちづくり応援団(まちえん)では、平成17年度全国都市再生モデル調査の選定を受け、小田原らしい地域資源を活かし、歴史的景観、経済再生、防災などの視点からまちを包括的にプロモーションするメインストリートプログラム(段階的整備計画)を策定しています。
 メインストリートプログラムは、米国で大きな成果を上げている都市再生の手法で、「歴史保存による再生」をキーワードに、歴史や土地に根ざしたストーリーを掘り起こし、都市の本質を自己主張するまちづくりです。
 「事業プログラム」は、中心市街地を再生するための「小田原大交流」を巻き起こそうと「まちなみデザイン」にこだわったメインストリートづくりを目指して繰り広げている社会実験や検討事業です。
 NPO法人小田原まちづくり応援団は、お堀端周辺まちづくり連絡会・参加団体との事業連携や情報交換を図りながら、順次、「事業プログラム」を展開していきます。
 

■テーマ(開催主旨)
 中心市街地を再生する「デザインストリート」づくり 
 
■事業コンセプト
 小田原大交流 

■キーワード
 歴史資源を活かした「まちなみデザイン」 

■事業プログラム(2005年度の事業紹介)
1.幸田門プロジェクト
2.酒蔵再生プロジェクト
3.デザインストリートコンペ
4.水デザインプロジェクト

■お堀端周辺まちづくり連絡会・参加団体(2005年10月現在)
 お堀端周辺まちづくり連絡会
 お堀端周辺まちづくり連絡会は、「事業プログラム」の実施に向けた事業連携や情報交換を図るための組織です。
 東海大学サテライトキャンパス社会実験チーム・お堀端商店街振興組合・ナック小田原
 小田原市商店街連合会 ・小田原銀座商店会・有限会社コンフォート幸田(緑一番街再開発)
 アプリ・小田原やんべぇ倶楽部・NPO法人小田原まちづくりネットワーク・小田原TMO
 幸田・三の丸景観形成協議会・小田原市 ・NPO法人小田原まちづくり応援団(事務局)

トップページ